医者と看護師

XLIFで痛みを緩和する【安心して暮らせる治療】

安静時も痛みます

白衣の人

骨肉腫は、関節の痛みが長引くことで発覚することがほとんどです。特にひざや肩の痛みが一ヶ月以上続くようなときには骨肉腫である可能性があるため、注意が必要です。初期の段階では運動をしたあと、ひざや肩の関節に痛みを感じるようになります。しかし、安静にしていると痛みが軽くなるため様子をみる人がほとんどです。ところが、だんだんと痛みが強くなり、安静にしていても痛むようになります。その頃には、痛みを感じる部分に熱感をともなったり、腫れや発赤がみられるようになります。そして、関節が思うように動かなくなります。このような場合には外科を受診します。治療は手術による骨肉腫の切除と抗がん剤を使用する化学療法が中心です。

骨肉腫とは骨の肉腫のことです。肉腫とは、上皮以外の細胞に発生する悪性腫瘍つまり、がんのことです。骨肉腫のように骨にできるものや、筋肉を構成する筋細胞にできるものもあります。また、結合組織に発生するものもあります。肉腫には、骨髄から発生する血友病やリンパ球から発生する悪性リンパ腫、形質細胞から発生する多発性骨髄腫なども含まれますが、これらは血液のがんとよばれています。骨肉腫の特徴は、その発症年齢です。骨肉腫にもっともかかりやすいのは十歳代です。その次は二十代で、年齢が高くなるにつれて発生数は少なくなる傾向がみられます。また、発生する体の部位にも特徴があります。骨肉腫の七割から八割はひざの周囲に発生します。外科で治療を行なうことが出来るのは骨肉腫だけではなく、脊椎が損傷している時にも治療を受けることが可能です。脊椎が損傷している場合に行なわれる手術には種類がありますが、中でも注目を集めている治療法がXLIFになります。XLIFは専用の器具で骨を固定するもので、神経を傷つけることなく行なうことが出来る治療法になっています。また、神経を圧迫させることもないので痛みを緩和することができ、普段通りの生活を送ることが出来るでしょう。

脳にできた腫瘍の対処法

診察

脳腫瘍はがんの種類の1つであり、頭蓋骨の中に腫瘍ができてしまう状態です。脳腫瘍ができてしまう人は多くはありませんが、幅広い年齢で起こりえる現象です。現在では医学の進歩により治療で治る見込みが高くなってきたため、他のがんと比べても高い生存率が期待できます。

もっと読む

病院での腎臓治療

聴診器を持つナース

透析中は、万が一の状況に備えて近隣の病院の対応時間を調べておくことが大切です。変更の可能性もあるため、こまめに情報を確認するようにします。最近の透析治療は、環境に病院ごとの差が見られるのが特徴です。世田谷区の病院では快適な環境を提供しており、リラックスして治療が受けられます。

もっと読む

効果的な改善方法

ドクター

マクサルトを服用することによって、片頭痛を解消することが出来ますが、事前に医療機関で頭痛の原因について究明することが重要になります。痛みがひどくなる前に対策を始めておきましょう。

もっと読む